2016年の盗用、剽窃、パクリ、コピーで世界的問題となった事例

公開日: : アメリカ生活の知恵

AD

盗用、剽窃、パクリといえば、佐野氏の東京オリンピックのロゴ問題が記憶に新しいところですが、日本だけでなく、世界的にも頻発しています。

デザイナーだけではなく、研究者、そしてライターや記者といった職業の方は、一回見つかってしまったらアウト。社会的に制裁をうけ、仕事を失ってしまいます。たとえ、無意識のうちでも。

2016年で現在問題となっているパクリ、盗用、剽窃問題の事例についてご紹介します。
5 Biggest Plagiarism Stories of 2016 (So Far)

1.ケニー・フロリアン

元総合格闘家ケニー・フロリアンは引退してからFOX SportsとFOXSports.comで総合格闘技のコメンターとして番組に貢献してきました。

1月11日に、フロリアンは差し迫っていたバンタム級タイトル保持者T.J. ディラショーと挑戦者ドミニック・クラズの試合を分析した記事を執筆したところ、とあるツイッターユーザーがその記事とボクシング分析家リー・ウィリーが投稿したYouTubeの動画との間に類似点があることを指摘しました。

フロリアンは自身の剽窃行為について速やかに謝罪し、間違いだと訴えました。しかし、迅速な謝罪であったのに関わらずフロリアンの剽窃疑惑についての論争は激化し、FOX Sportsはフロリアンに無期限の停職処分を課しました。

この剽窃疑惑事件の騒動はドミニク・クルーズの優勝演説でピークに達しました。クルーズはフロリアンに「コピペするのはやめろよ」と発言し、後にクルーズは冗談だったと訂正しましたが、この剽窃疑惑事件が多くの総合格闘技の関連者を逆なでした事件であったことは明らかです。

しかし、フロリアンの人気を考えると、調査によって剽窃行為だと断定されない限り、フロリアンはスキャンダルの尾を引きずっていたとしても復活する可能性が高いでしょう。

2.リサ・レイン

昨日、Government Executiveの記事から剽窃したと思われるワシントンポストの三つの記事にワシントンポストは編集者の注釈でその剽窃行為を指摘しました。この三つの記事はベテランジャーナリストのリサ・レインが執筆しており、その記事の一つは2015年の8月に、あとの二つは2016年の1月の新聞に掲載されました。

公式発表では、レインは「不注意が引き起こした手違い」と発言しており、ワシントンポストとGovernment Executiveに謝罪しました。レインの懲罰処分については何も言及されませんでしたが、今回の剽窃事件を通して彼女の記事は編集者の注釈や修正が加えられることになりました。

ワシントン・ポストによると、剽窃行為はGovernment Executiveによって発見され、Government Executiveメディアグループの編集次長のキャサリン・マッキンタイヤー・ピーターズがワシントンポストにメールで剽窃行為を指摘しました。

Government Executiveはワシントンポストの横領行為の対応に感謝し、「剽窃行為は厳密に対処しなければいけない。」とコメントしました。

3.マスユー・ウィットテイカー

アリゾナ州立大学教授のマスユー・ウィットテイカーは四年前から疑われていた一連の剽窃疑惑を経て、ついに辞任することを表明しました。

ウィットテイカーの剽窃疑惑の物語は、ウィットテイカーがアリゾナ大学で終身教授に昇格した2012年に幕をあけました。ウィットテイカーの同僚は、彼が2011年に執筆した「人種労働:都会の西部における公権の栄枯」という本に剽窃の疑いのある箇所を発見しました。

ウィットテイカーは同僚の疑念が彼の終身教授への昇格に人種的な要因が一役買ったことへの妬みから発していると訴え、剽窃疑惑を一掃しました。

アリゾナ州立大学はウィットテイカーの本を調査し、他のテキストから拝借された文章が一部あると認められるものの、計画的な剽窃行為の証拠を発見することはできなかったため、大学はウィットテイカーに対して処置はとりませんでした。

AD

しかし、2015年にウィットテイカーが2014年に執筆した本、「平和あれ: 第二次世界大戦からバラック・オバマまでの黒人のアメリカ」に同様の疑いがかけられました。大学はこの疑いに則って再び調査を行ったところ、終身教授から助教授に降格することを決断しました。

同時期に、ウィットテイカーは別件で議論の対象となっていました。ウィットテイカーはコンサルティング業者を通してフェニックス警察署に「文化意識訓練」を提供すると約束し、警察署と$268,00相当の契約を結んでいました。しかし、ウィットテイカーの降格に加えて、この契約の正当性も疑問視されはじめ、契約の破棄を求める声が高まりました。

また、フェニックス市議員は、ウィットテイカーが準備したプレゼンテーションを調査したところ、使用されていた84枚のスライドの内52枚はシカゴ警察署が使用していたプレゼンテーションをそのままコピーしたものだと判明しました。プレゼンテーションにとは関係ないスライドを取り除いたところ、剽窃されていなかったスライドはたったの7枚しか残らなかったそうです。

ウィットテイカーは、つい先日にアリゾナ州立大学から辞任することを表明しました。しかし、ウィットテイカーは2017年の5月17日まで教鞭に立つ予定であり、辞任するまでに$200000分の給料と$25000分の代理人費用を受け取る予定です。

フェニックス市との契約金について、ウィットテイカーは既に支払われた費用を返却する意思はなく、本来ならばより多くの費用が自分に支払われるべきだと主張しています。

4.エイミー・シューマー

コメディアンのエイミー・シューマーは3人の女性コメディアンを筆頭に、各種のソーシャルメディアからジョークの剽窃疑惑がかけられています。

この事件の発端は3人のコメディアン、ウェンディ・リーブマン、タミー・ペスカテリー、そしてキャサリン・マディガンが週末に集まり、自分達のジョークがシューマーによって悪用されていることを打ち明けたことから始まりました。

3人はシューマーの剽窃疑惑に関するツイートのほとんどを削除し、訴えを取り下げる姿勢を見せています。リーブマンは「彼女が私のジョークを盗んだとは言っていません。

同じだと指摘しただけです。」と発言しています。しかし、この剽窃疑惑に着目し、シューマーのジョークと3人のコメディアンのジョークの比較動画を制作し、この剽窃疑惑を追及する人も出てきました。

何等かの表現活動を職業にされる方は、自分の作品や論文、制作物が盗用や剽窃、パクリをしていないか。ということに従来以上に神経質にならなくてはならなくなりました。

技術がすすんで、剽窃や盗用が簡単にわかるようになったからです。

特に論文を書いたり、記事など文章を書くことを職業にしている方は、そうですね。

しかし、海外相手に仕事をするような場合、英語の記事や論文を書くこともあるでしょうが、それらが作成中にうっかり盗用や剽窃をしてしまったとチェックするのは、ネイティブではない日本人にとって難しいでしょう。

こういう場合、重宝するのが英文校正サイトのグラマリーです。
Grammarly’s Free Grammar Checker. Correct all grammar errors and check for plagiarism – instant and free!

英文の校正、やスペルミスを一瞬でしてくれる他、大学では厳しく言われる論文の盗用や剽窃をしていないかどうかもチェックします。

期間内は使い放題で、1か月あたり、29.9ドル。3か月や1年といった長期契約ですとさらに1か月あたりの値段がさがります。

グラマリーの詳しい使い方は下の記事をご覧ください。
英語論文、英文エッセイ作成に無料文法チェックサイトのGrammarly。盗用や剽窃も防げます。

AD

関連記事

golfca4

アメリカやハワイの人気コースで安くゴルフをする方法

ハワイに行く楽しみのひとつに、ゴルフをするということがあるでしょう。 しかし、最近また

記事を読む

12357948573_212fe7fde0_z

2015年アメリカの大学卒の初任給

アメリカの雇用環境はよくなっていますので、当然ながらアメリカの大学を卒業した人の初任給も上がっていま

記事を読む

15544670013_91f04c4cdf_z

アメリカのアマゾン、ニューヨークで1時間以内に配達するサービス

日本では、アマゾンの翌日配達サービスはすっかり定着しておりますが、アメリカのAmazon.comは、

記事を読む

15517119685_7c73856572_z

新しくアメリカに移住する人が知るべきアメリカ人の国民性

アメリカに引っ越して初めて暮す。という方も中にはいらっしゃるでしょう。 海外で暮らすと日本人だ

記事を読む

3085501164_805551301c_z

平均寿命の短いアメリカの州ランキング

アメリカは他の先進国と比較して、国民の健康度が低い国です。スイスや日本と比べると、平均寿命はずっと低

記事を読む

CYKhGNpUEAAX-CN

アマゾンFBA輸出の不良在庫や売れ残りの処分・現金化にも使える。アメリカのゲーム、CD、DVD、ガジェットがすぐ売れる買取サイト

アメリカに留学や仕事で滞在していたり、あるいは結婚したりして長期間お住まいの方もいるでしょう。

記事を読む

15928324898_289563401d_z

アメリカ・オレゴンの大学、銃乱射事件の犯人とは

2015年10月3日、アメリカ、オレゴン州の大学で、銃乱射事件が起こり、死傷者がでました。亡くなった

記事を読む

College students

アメリカ留学での生活費を節約する5つのポイント

アメリカの大学の入学シーズンは8月や9月ですので、アメリカの大学に留学したり、進学するという方は準備

記事を読む

businessletter

英語ビジネス文書にありがちな10の文法、句読点、スペルミスの避け方

“こんなのいつ使うのか?” きっとあなたは高校のクラスで思ったことでしょう。しかし今あなたは大人にな

記事を読む

983607312_32e54fc1ba_z

アメリカのアマゾンで、レビューを書いて、欲しいものを無料で手に入れる方法

アメリカで欲しいものがある場合、ちゃんとしたレビューを書けば、ただでそのものをくれることがあります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑