白人女性が白人以外の男性と交際したり、つきあうときの意識

公開日: : 外国人との男女交際

AD

日本も最近は外国人が増えてきましたが、恋愛する相手は日本人同士という人がまだまだ多いでしょうし、恋愛や結婚となったときに単一民族であることから、人種の違いということは考える必要がありませんが、これがアメリカやヨーロッパのような多民族国家ですと、そうではありません。

アメリカやヨーロッパ、オーストラリアといった国に留学したり、仕事にいったりして白人の女性とつきあいたいと思う男性もいるかと思いますが、彼女たちが、白人でない男性とつきあうとき、どのような意識をしているのでしょうか。

そのあたりの事情を白人女性が意見を述べています。
7 Tips For White Women In Interracial Relationships
 

近頃、興味深い会話を数人の白人の知人としてました。偶然、黒人や他の少数派民族の相手とデートしたという会話。

もっぱら、会話は、その異人種間恋愛関係の入り組んだ複雑性に議論の余地があるということでした。

私は、肌の色や性、ジェンダーがどうであれ、どんな人を愛したっていいと本当に思いますが、ここ世間一般では異人種間交流については、曖昧なままきちんとめったに議論してこなかったのです。

はっきり言って、多くの白人女性は有色人種とつきあうときどんな風になるかわかっていないのです。

そこで、私は、その異人種間恋愛の複雑性への関心を高める観点から、そのうちそうした人達に立ちはだかるかもしれない課題等を列挙してみる事にしました。役に立つといいです。

<h4>1.人種問題はありえないと思う人は逆に違う人種の相手とデートしてはダメ</h4>

白人社会に限って言えば、人種差別を受けたことが殆どなくて人種差別には無知なままできています。

そのこと自体が、有色人種の人々に、自分がくだらない人間で、みじめなのだと思わせるのです。

これは人種差別に鈍感で、人々が差別しあっている現実さえわかっていないともいえます。恋愛関係では、心おきなくお互いの想いが言え、安心した空間でお互いの人生経験の違いを受け入れていけるものです。

白人がしきってきた国に住む有色人種の人々の多くは、人種差別問題に頻繁に苦しめられるでしょう。そこにきて、恋愛相手や配偶者が、その現実から逃げたり、軽視する白人は、有色人種にとって全然、頼りがいがありません。

たとえいまどきの白人のあなたが、黒人の大統領がいるのだし、もう我々は人種差別問題後に生きてるのだと思ってるとしたら、肌の色で差別されてる人の長き良きパートナーには、おそらく、なりえないでしょう。

<h4>2.あなたのパートナーはルールの例外という風に思わないでください</h4>

くだらない白人の見方『有色人種は暴力的で犯罪者が多い』というものがあります。

こういう風に、どうにもこうにも広く報道や政治によって利用される差別の固定観念。これは黒人と他の少数民族への偏見で、自分たちは有色人種じゃない白人は、- (有色人種だから)劣等と思うルール を潜在意識下に持っています。

もしそうした白人の彼らが、たまたま、黒人や少数派の民族の慈愛に満ちた親切な人と恋人関係になったら、内心、相反する既存のイメージと葛藤しはじめてくるのです。

そして、悲しいことに、この葛藤は、白人社会のお決まり、彼は、有色人種の『例外』で落ち着くことに。(『彼は、いつもの典型的な黒人じゃない』)これって、かなり問題ありでしょう。

あなたが一緒にいる人の社会環境、生い立ち、そして彼の人種にも敬意をはらい、相手を認め受け入れて、尊ぶことができなければどんな人間関係も築けません。

<h4>3.お相手は別かもしれない。が異人種はあなたが白人優位にひたってると思うもの</h4>

ここまで説明したように、たとえ、白人のあなたに異人種の恋人がいても、多くが人種差別の観念を持ち続けます。

長年白人社会が常態化させた白人優位主義のために、こうした先入観は容易に消えません。

払拭できる方法としては、そのことを否定も避けもせず、正面から受け入れて向き合うことです。

白人のあなたが黒人とデートしたから、あなたが人種差別をしてない証明にならず、あなたは常に白人優位にあぐらをかいているだろうと思われ続けます。

POC/ピープル・オブ・カラー、所詮、そう白人社会にグループ化された有色人種とデートしても、有色人種の社会に心から受け入れられた証拠にはならないのです。

<h4>4.心構えるべきは身内や親しい友人も異人種の恋人を意図せずに憤慨させること</h4>

1番で議論したように、多くの、少数派でない白人は、多数派、つまり白人の世界では、人種差別の経験が乏しいのです。

異人種間でデートすると決めた時からその白人優位だという内在化された意識が問われてきます。

白人でない人の前で、白人のあなたが何の気なしに発言する、たわいのない、しかし差別的要素のある思い付きや意見の多くは、彼らには強烈。そうした白人のあなたの無自覚、人種差別への無配慮は、家族といるとといるときも、愛する人の前でも、同僚や上司と接するときにも、相変わらずあり、あなたはデリカシーのない人であり続けます。

この点において、例をあげましょう。ある学校の生徒の冗談でツイッターにのせた写真(白人のドレスアップしたお年頃の女の子達が黒人のスーツをきた精悍な青年達とペアになって立って誇らしげにまた幸せそうにしている写真)があります。

お題は、なんと『白人女子のお父様がたの悪夢?そんなこともないかな?』です。これを見た黒人の生徒たちは学校を去りました。

白人の稚拙な物の見方と無神経さがもたらす、白人の白人以外の人々に対する“好奇心”は、とかく会話をしらけたものにし、すぐ有色人種の人々の心にグサッといきます。

AD

常日頃、有色人種は、白人からの無邪気な、同時に無神経な質問を、戸惑う本心をみせず、うまく社交的に返事をしています。例えば“あなたの髪に触っていい?”とか“どうして黒人は大声出すの?”や“あなた一体何?”など。

白人の好奇心で、心ない質問が、あなたの恋人に投げられることを心得ておいてください。

<h4>5世間は混血児の赤ちゃんに夢中になるわりに複数の人種を持つ一個人の受容をしません</h4>

虐待司法事務局の報告によると 二人種を持つ個人は、白人の3倍、また黒人の2倍の 虐待を受けているそうです。

二人種の人々がいくら雑誌の表紙で大々的にとりあげられてもメディアでエキゾチックだと美しいともてはやされても、アメリカの黒人奴隷制度の歴史によってつくられた人種によって上下が決まる別れた階層は、複数の人種を持つ人達にとって、居場所を探すのがとても難しく、人種の融合を許さない世界です。

<h4>6 よくある他人種へのお決まり事やハマり事を探求しても絶対のまれてしまわないこと</h4>

私たちは深層心理にある偏見に気づかないもの。生まれた時に他から教えられ、知らずに 社会の中で育てている観念。異人種に対するお決まりの観念の多くは、異人種との距離を置いて、直に接することを禁止した社会で、思い込みだけが見えるような眼鏡を作ります。

危険なことにこの思い込みメガネは、特定の人種がお決まりの関心事や嗜好があるのだと信じさせるのです。

例えば、アジアの女性は家庭的で従順とおもいアジア女性を探す男性は、思い込みが過ぎて、アジア女性にべたぼれの例。そのほかの、ありきたりの黒人への固定観念で惚れ込んだ例があります。

クロエ カーダシアン(米女性タレント)は、ツイッターで彼女の黒人の夫の『大きい手』をつぶやいたり、彼の男性自身のサイズを暴露し『黒人男性のシンボルだけが好き』と書いたことは驚異です。

それから、ジャン・ポール・グード(もうあまり知られていないペーパーマガジンの表紙でキム・カーダシアンとイメージをつくった仏写真家)がのちの恋人になるグレース・ジョーン(黒人のシンガー)を、真実とは別に、黒人の女性に対するよくあるイメージ、性欲過剰として、撮っていたことはよく知られています。

人間関係を築くには、お互いの人間としての威厳を密に尊重することが大切。

一人の人は、めったに、世間の思い込みと同じであったり、思われているような嗜好があるわけではないし、そう見られるべきでも、そのように扱われるべきでもないです。

とりわけ恋愛関係のパートナーシップでは思い込みはいけません。

<h4>7 異人種間同士の結束に対する意見は変化しています。どこでもゆっくりすぎますが。</h4>

ごく最近1967年に異人種間の結婚は法的に認められました。

(ラビング氏対バージニア州法(異人種間結婚禁止法)—ラビング氏は異人種との結婚したいために戦い最高裁はそれを禁止する州法を撤廃する判決を下しました)それまでは、実際に米国では自分の人種以外の人と結婚したら違法だったということ。

こうした太古の信念を捨てて司法に進歩があったとしても、21%のアラバマ州の人々は、異人種間カップルが子を持つことを反対する法律を施行すべきだと考えています。

同じような人口比のミシシッピ川の地元住民の29%も同じ信条。これは、保守的な社会が、違う肌の人同士がうちとけ合って素晴らしい関係を構築することを許さないでいることを示しています。

あなたが本気で人種差別問題とくだらない意見に向き合うつもりがない限り、異人種間の恋愛をするときは、そういう地域は遠ざけて下さい。米国の西側なら支持されるでしょう。

西側地域の新婚の22%は異人種カップル。そして、“世間の思い込み“と現実は逆でして南側地域の方が北側(11%)よりも、自分の人種以外の相手と結婚(13%)しているのです。

さて、外国人と出会いたい、友達がほしいという方は、海外移住者専用のSNS、Internations(http://www.internations.org)に参加してみてはどうでしょうか?

基本的に海外で生活している外国人はエリート層が多く、彼らはビジネス上の人脈や社交の場をもとめています。

このSNSは世界各都市にメンバーがいるSNSで、通常のSNSと同じようにネット上で交流が楽しめるほか、オフィシャルな交流パーティーが月に1度ほどあり、外国人との交流がオフラインでも楽しめます。

私も何回か参加しましたが、このパーティーには多くの欧米人のビジネスマンや弁護士といった富裕層の参加者も多いです。

アメリカではたいていの大都市では開催されています。ヨーロッパ諸国でも、必ず首都では開催されています。ドイツやフランスといった国ではちょっと大きな街なら開催されていますね。

日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、SNSには無料で参加できます。(パーティーは有料です。参加費はだいたい1000円くらいです。)

私もベトナムのホーチミンでの交流パーティーに参加しました。その様子はこの記事を参考ください。

月に1回開催されているので、クリスマスパーティーもあります。
英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

Internations(http://www.internations.org)にはどんな機能やメリットがあるの?という方は下の記事をどうぞ
外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

AD

関連記事

457490052_c064715cf8_z

欧米人女性が考える、つきあってはいけない男の10の特徴

カップルで来ている人は別ですが、英語教師などで一人で日本を含むアジアに来ている欧米人女性は孤独感があ

記事を読む

3311582935_f8028f67fe_z

ブラジル人女性とデートする方法

ネットで稼ぎながら海外旅行をしている人たちがいます。いわゆる海外ノマドという人たちです。 日本

記事を読む

businessman

外国人男性のエリートビジネスマンとつきあう、振り向かせる6つの方法

どこの国にも外国人はいますが、おおむね3種類くらいにわかれます。国にもよりますが。。 1番多い

記事を読む

14057126942_33e5fc0eda_z

アメリカ人は電話とメッセージではどちらがロマンチックと考えているか

女性と友達になったり、おつきあいしたりすると、電話やメッセージをやりとりすることが増えますよね。

記事を読む

2615012093_be2dfa24f3_z

アメリカ人女性がデートしてもいいという男性の意外な3つの条件

アメリカ人の女性がデートしてもいいと思う男性の条件は何でしょうか? 容姿?ハンサムかどうか?そ

記事を読む

5950910058_82e770be34_z

外国人のお金持ち男性と結婚する方法。お金持ちの男性の考え方とは

どうせ結婚するのであれば、お金持ちと結婚するのはいかがでしょう?入念に結婚相手を選ぼうと待っているお

記事を読む

2480084169_5a0ba36441_z

アメリカ人の彼氏との別れ、失恋を克服する20の方法

彼氏や彼女と別れるのは悲しいものですが、それを克服する方法はなんでしょうか? アメリカ人女性が

記事を読む

16027697337_d6c1aaa63a_z

ラテン系女性とデートするときに気を付けなければならないこと

ブラジル人やメキシコ人といった中南米の女性、ラテン系の女性とデートするとき、外国人としてどのようなこ

記事を読む

success

成功している外国人男性が女性を評価するときに注目する5つのこと

成功する外国人男性というと、最近ではアマゾンの創業者ジェフペゾスやフェイスブック創業者のマークザッカ

記事を読む

14421164021_3ff0b0a14f_z

彼氏がアメリカ人のITエンジニアだとよくある6つの事

今のアメリカで花形の職業というと、IT関係ですね。Facebookのザッカーバーグや、アマゾンのジェ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑