2015年、アメリカで買い物をするベストの時期とは

公開日: : 最終更新日:2015/01/02 アメリカのショッピング, アメリカ生活の知恵

AD

アメリカ人は買い物が好きなことで知られていますが、日本と同じように、買い物するのにいい時期、タイミングというものがあります。

今回の記事では、アメリカに買い物をするときに、リーズナブルに買い物ができる時期をご紹介します。

商品によって、旬が月ごとにちがいます。

アメリカ在住の方の参考になれば幸いです。

The Best Time to Buy Almost Anything in 2015

1月
家具の新しいモデルは2月に発売されます。そのため、1月は在庫を一掃するためにバーゲンが行われます。特に、オフィス家具は、起業家をターゲットにプロモーションをします。この季節は起業する人が増えます。税金の新年度に合わせて新しいオフィスを構えるからです。

この時期は冬休みなので、デパートはホワイトセールと称して、買い物客を誘います。特にリネン商品のプロモーションが増えます。

また電化製品関連のプロモーションもよく開催されるので、デジタルカメラやハードディスクテレビ、他の電化製品の在庫処分が行われますので、これらの商品の値段も下がります。

その他、休日用品、冬物衣料、おもちゃ、家庭用健康用器具もセールの対象になることが多いようです。

2月
バレンタインデーが終わると、チョコレートは安くなりそうですがそうでもありません。
小売業者は引き続き、テレビやガジェット、オーディオ商品、そしてクリスマス時に売れ残ったビデオゲーム商品のセールをすることが多いです。

また、衣料品の入れ替えの時期なので、特にプレジデントデーの終わった週末は、冬物のコートなどがセールの対象になることが多いです。

その他にはボート用品や税金申告のソフトウェアが安くなります。

3月
気温があがってくるので、この時期は冬物の衣料や、ウインタースポーツ商品がセールの対象になります。
そして、この時期はスキー旅行の最終期ですので、旅行用のカバンがセールの対象になります。

また、3月はアメリカの冷凍食品の月で、冷凍食品のプロモーションが行われます。

4月

4月は中古車が安くなります。また、4月はアメリカではカーケアの月なので、タイヤや自動車部品のプロモーションが行われます。

また、卒業や結婚のシーズンが近づくにつれ、調理器具のプロモーションが行われます。

HomeDepotは、ここ数年4月にブラックフライデーバックと称して、家庭用品のプロモーションを行っています。

他には、ジュエリーやクルーズ旅行が安くなります。

5月

マットレスメーカーがメモリアルデーの後に春のセールをします。また、この時期、小売業者があたらしい納入業者にスペースをあけるためにセールを行います。

夏物衣料が売り場の中心になってくるので、代わりに春物衣料が安くなります。
オフィス家具のセールが行われることも多いです。

メモリアルデーごろには、卒業や結婚の時期に向けて、家庭用品のセールが行われます。

調理器具の割引販売がよく行われ、ピクニック用品や調理器具のセールもよく行われます。

6月

本格的に暑くなってくると、海やプールに行くことも増えます。そのため、その前に行われるのがフィットネスの会員のプロモーションです。シェイプアップしましょう。というわけです。

AD

またランジェリーのセールもこの時期よく行われます。

ハリケーンのシーズンとなるので、クルーズ船観光も非常に安く予約できます。

暑さをさける時間つぶしとして、映画のチケットもオンラインでのプロモーションもよく行われます。

バックトゥスクールの季節になるので、この時期はノートパソコン商戦の時期です。

6月5日は、アメリカのドーナツデーなので、クリスピークリームやダンキンドーナツのクーポンがあちこちで配布されています。

7月

父の日がすぎると、日曜大工用品を買うのにもっともいい時期となります。また、小売業者は夏物衣料のディスカウントを始めます。

独立記念日はマットレスのセールが行われる時期でもあります。7月19日は、アメリカのアイスクリームの日ですので、地元のアイスクリームのお店やチェーン店で特別なアイスクリームが売られているでしょう。

8月に家具の新製品が発売されることが多いので、7月は家具の在庫処分が行われます。

8月

バックトゥスクールは、子供がいなくてもメリットがあります。ノートパソコンのプロモーションや文房具のプロモーションが行われる季節です。

また、子供服に加えて、夏物衣料や水着が非常に安い値段で売られていることが多いです。

夏の旅行シーズンであり、旅行用品やカバンのプロモーションもよく行われます。

9月

飛行機のチケットがもっとも安く手に入る月です。また、自動車の新車モデルが発表されるので、古いモデルは安くなります。

同じように、自転車も新しいモデルが発売されるので、自動車と同じように、自転車も古いタイプは安くなります。

バックトゥスクール商戦が終わると、デスクトップパソコンやデニムが安くなる季節になります。また、マットレスのセールもよく行われます。

10月

この月はプロモーションの対象商品は多くありませんが、バイクやグリルなど夏にたまった在庫の処分が引き続き行われています。

10月の半ばから、ハロウィーンのグッズやデコレーションが販売され始めます。

11月

サンクスギビングデーの後から、年最大のショッピングシーズンが始まります。電化製品、掃除機、テレビ、タブレット、デジタルカメラの大幅は割引が期待できます。

11月は婚約が増える月なので、ウェディングドレスやジュエリーのプロモーションが行われます。

12月
サムスンやLGといったテレビの割引販売が引き続き行われていることが多いです。

クリスマスに向けて、おもちゃが最もよく売れ、またディスカウントされています。

クリスマスが終わると、デコレーションや冬物衣料といったものが割引販売されることが多いです。

アメリカも日本と同じように、商品に季節性があるということですね。お店はもちろん、ネットショップも同じようなタイミングでプロモーションをやっていますので、有利な時期に買い物をしましょう。

また、アメリカでオンラインショッピングをするときは、下のサイトも併用すると、さらに上手に買い物できるでしょう。下の記事も参考になさってください。
アメリカのアマゾン,ebayで買い物すると最大8%キャッシュバックがあるサイト

AD

関連記事

4185957888_a546ea275e_z

アメリカの大金持ちの3つの性格的特徴、個性とは

アメリカは、日本よりも経済的な格差が大きく、お金持ちにはとんでもなくお金を持っている金持ちがいます。

記事を読む

3298996170_313dafdaea_z

リーマンショックを経験したアメリカ人の消費行動の変化

リーマンショック以前は、アメリカ人といえば、あまり貯金をせず、気に入ったものがあったらどんどん買い物

記事を読む

4677302935_7c1c3c61a9_z

アメリカ自動車市場で、最も人気のないクルマ(2015年版)

アメリカには、独立的な視点で商品を評価するコンシューマーレポートという長く続いた雑誌があります。

記事を読む

14478471712_e39d23230e_z

テスラモーターズの家庭用バッテリーは電気代の節約に有効か?

安倍首相が訪米し、議会で演説した後に向かったのはシリコンバレーでした。 そこでフェースブッ

記事を読む

6690405613_7b41ffee86_z

スキミングでATMからお金を盗まれることが世界一の、アメリカ旅行時の安全なお金の持ち込み方

スキミングとは、クレジットカードや銀行のキャッシュカードの磁気テープを読み取る装置で、情報が読み取ら

記事を読む

NG1

洋雑誌‘”National Geographic”(ナショナルジオグラフィック)を電子版でアマゾンより安く買う方法

ナショナルジオグラフィックは、日本ではナショジオと短縮されて呼ばれることも多い、科学雑誌です。世界的

記事を読む

people3

洋雑誌”People”(ピープル)を電子書籍でAmazonより安く買う方法

アメリカのセレブ、芸能人ニュースを取り扱っているPeople。毎年、最もセクシーな男を発表する雑誌と

記事を読む

4670315585_e5308f99a4_z

アメリカで電気代を年間600ドル節約する省エネ家電

石油の値段が下がっているので、電気代も下がっていますが、それは省エネに取り組まなくてもいいということ

記事を読む

3414295380_fdb184342a_z

ハワイのATM利用はスキミングが多発して危険。安全にお金を持っていく方法

そろそろ夏休みですね。 夏休みはハワイへ行くという方は多いのではないでしょうか。太平洋に浮かぶ

記事を読む

4620322683_ea55d75461_z

アメリカや海外でも日本の雑誌の最新刊を電子書籍で読めるマガストア

海外にいますと、日本の活字が恋しくなるときがありますね。 中でも、雑誌が読めないというのはスト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑