ハワイのATM利用はスキミングが多発して危険。安全にお金を持っていく方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/28 アメリカ旅行で得するテクニック, アメリカ生活の知恵

AD

そろそろ夏休みですね。

夏休みはハワイへ行くという方は多いのではないでしょうか。太平洋に浮かぶ常夏の島で、ゴルフにビーチに楽しめるアクティビティはたくさんあります。

何とも言えない開放感がたまりません。ショッピングもアラモアナショッピングセンターで楽しめます。

ただ、円安ということもあり、また、ハワイは全米でも最も物価の高いところでもあります。そういうわけで、楽しもうと思ったらお金をたくさん持っていかなければなりません。

しかし、海外へのお金を持っていく方法というのが案外悩みの種なのです。

特にハワイは世界中から観光客があつまりますし、お金のある人しか遊びに来ません。そうすると誰がやってくるか。

観光客の財布をねらって泥棒もたくさんやってくるのです。

現金はなくすともどってきませんので、ハワイにはクレジットカードだけ持っていき、全部、支払いやらATMからのキャッシングをする人がいます。

しかし、ATMは、スキミングといって、カードの磁気テープを読み取り、隠しカメラで暗証番号を入力中に録画されて、カードが複製されて、それで堂々と現金を引き出されるという人が多いのです。日本人もよく被害を受けます。

スキミングの手口についての動画です。

アメリカは世界一スキミング被害の多い国で、上で書いたようにハワイは観光客のカードを狙って、犯罪者がやってきます。

観光地やリゾートというのは、犯罪者が多いところでもあるのです。同じようにアジアではバリ島やプーケット、パタヤで頻発しています。

実際、ハワイでも摘発されています。
Two plead guilty in Waikiki ATM skimming scheme

ハワイで犯人が捕まったというニュースによると、ハワイ、ワイキキのカラカウアストリートにあるセントラルパシフィックバンクのATMに、スキミング装置を設置したとのことです。

AD

そして3人のクレジットカードの情報を盗み出して、カードを複製し、アラモアナにあるATMでお金を引き出したとのことです。盗み出した金額の総額は2万ドル以上だったとのことです。

見つかっていないだけでスキミングの被害はまだまだあるでしょう。ハワイのATMは危険なのです。

それでは、ハワイに安全にお金を持っていくにはどうしたらいいのでしょうか。

現金は少額ならともかく、大金はやめたほうがいいでしょう。なくしたり盗まれたりしたら、まず戻ってきませんし、証拠もありません。

トラベラーズチェックは本来安全なのですが、両替はめんどくさいですし、そもそも銀行でさえ両替に応じてくれないこともあります。

クレジットカードでのキャッシングは絶対にやめましょう。スキミングされたら目も当てられません。

銀行の国際キャッシュカードでもいいのですが、これもスキミングされていたら、やはりその後は使えません。普段の公共料金引き落としなどに使っていたら、再発行で不便になるでしょう。

次善の策として、JTBが出している世界中で使えるキャッシュカード「MoneyT Global」があります。

仕組みはクレジットカードや銀行のカードと同じですが、これらは他のカードとちがって普段の他の支払、公共料金などで使うことはありませんし、紛失しても、残高がある限りは、最悪、日本でお金がもどってきます。

クレジットカードとか銀行のカードですと紛失したりスキミングされたりすると再発行の手間などなにかと不便ですよね。

クレジットカードが作れない人も作ることができます。

残高の上限は100万円までですが、なくなったら、旅行先でインターネットバンキングをとおして補充することもできます。

JTBなので、世界中にツアーデスクがあり、何かあったら相談もできます。

海外でのお金の持ち運びにはかなり気を使いますが、これでだいぶそのストレスが軽減されるでしょう。

AD

関連記事

6828634273_7b797cefcb_z

ウォーレンバフェットに学ぶリタイアの方法

株式投資をしている人ならウォーレンバフェットを知っている人は少なくないでしょう。オマハの賢人といわれ

記事を読む

14511561566_2a19cc2574_z

Airbnb(エアビーアンドビー)は儲かるがリスクも。宿泊者に家をごみだらけにされ、汚されたカナダの悲劇

私は海外に暮らしていますが、日本に家を持っています。小さいワンルームマンションですが。。 日本に家

記事を読む

5930268530_98e745e440_o

海外旅行で航空券やホテルを安く予約して節約するテクニック

円安に伴い、海外旅行にも行きずらくなりましたね。 アメリカでは景気回復に伴い、旅行する人が増え

記事を読む

19131567654_fd950e271f_z

安保関連法案、戦争法案に反対!SEALDS(シールズ)のデモに参加する若い人へ、海外移住のアドバイス

日本のテレビは見ていないので不正確かもしれないのですが、最近の安倍政権はちょっと危険に感じますね。と

記事を読む

1568730_7b5d091bf0_o

アメリカ人のお金持ちの共通点

アメリカの雑誌、フォーブスによると、アメリカには10億ドル以上保有している資産家が513人いるとのこ

記事を読む

4974073290_536fa10b7a_z

アメリカで無料か安くヨガ教室を見つける方法

ヨガはフィットネスであるとともに、リラックス効果や精神鍛錬の効果があることから、女性に人気ですが、ヨ

記事を読む

1393160101_b2c16d6d47_o

アメリカでガソリン税が高い州、安い州ランキング

ガソリン価格は下落を続けていますが、そのため、アメリカ人の中には、アメリカ政府はガソリン税を引き上げ

記事を読む

15148434962_aaa728bfe0_z

アメリカに留学したときの効果的な節約法

アメリカの大学や語学学校に留学するという方にとっては、留学が決まってほっとしたものの、これからかかる

記事を読む

14148388363_a1bb099492_z

新婚旅行で人気のアメリカ10大観光地

Facebookは、SNSの中で結婚を報告したカップルが新婚旅行に向かった観光地を追跡調査し、201

記事を読む

Untitled

人質が語る。イスラム国(ISIS)の今後のテロ計画。標的はニューヨークで、規模は9.11並みと警告

日本人の後藤さんや湯川さんはイスラム国(ISIS)の人質のまま、殺害されてしまったことは記憶にあたら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑