海外ドラマ「パーソンオブインタレスト」レビュー・ネタバレ

公開日: : アメリカのドラマ

AD

サイバー監視の世界における自警団ヒーローと巨大な陰謀という高いコンセプトが融合された本作品は、政府や有力者が全ての人々を監視しスーパーコンピューターが人々のデータを参照しているこの現代世界におけるミステリーパズルとして、2011年に大ヒットスタートしたが、ここ数年は少しずつ視聴率が下がっていました。

短縮された最終シーズンの13話は、2016年初夏に封切りされました。

あなたが視聴率で測るなら、それだけの結論になってしまいますが、このドラマシリーズを見続けた誰もがそのクオリティは決して落ちていないことを知っていますし、登場人物はさらに魅力的になっているますし、最終シーズンは長年のファンの期待に十分応えているといっていいでしょう。

エピソード:国土セキュリティ監視システムは、国家安全保障への脅威を追跡し、直接的に識別しています。私たちのヒーローは、政府によって無視されてしまう小さな個人的な脅威を追いかけるフリーランスの正義の味方です。

そして、パーソンオブインタレスト=参考人、それは被害者や加害者のいずれかですが、

犯罪を阻止できるように参考人を発見するのが仕事です。

これはもちろんサイエンスフィクションですが、角の立った仕事をなす十分な現代技術と豊かな世界観があり、それをやり遂げるあり得ないヒーローのダイナミックなキャスティングがあります。

ジム・カヴィーゼル(パッションでは神の子イエス・キリストを熱演)は、強く激しい男ジョンリースを演じます。

リースは政府に使い捨てられ死人のように生きる元CIA特殊工作員だがコンピューターの天才で、監視システムを構築した億万長者のフィンチの手によって再び覚醒し行動します。

フィンチにはほとんどプロフィールが無く、誰も彼の存在すら知りません。

フィンチはリースに目的を与え、ニューヨーク市の路上生活にクールで敏腕な戦闘員になります。

リースは無垢な人間を救うため、悪者を撃つことを恐れないバットマンのようになります。

このストーリーはおそらく偶然ではありません。

クリエイターのジョナサン・ノーランは彼の弟クリストファー・ノーランのバットマン三部作を共同執筆しています。

ゴッサムシティの腐敗は、腐敗がNYPD(ニューヨーク市警察)の最上部にまで浸透しているという彼の現代ニューヨークの世界観と重なっています。

ここでのルールの例外は、刑事ジョス・カーター(タラジ・P・ヘンソン)であり、彼は自警団ヒーローの追っ手でもあり、味方となります。

最も興味深いのは、徹底的に腐敗した刑事のフスコ(ケビン・チャップマン)です。

彼は先のエピソードでは警察バッジを所持する殺し屋です。

だが、フスコはまだ生かされ、リース達のサポート役として奉仕させられていました。

シーズンを通じて、彼もまたヒーローとして働く目的を見つけたのです。

この番組は、流れていくストーリーと古典的な犯罪テレビの自己完結型のストーリーとがうまくマッチしています。

AD

各エピソードは、一話完結のエピソードだが、リース、フィンチ、さらにカーターの背景ストーリーが時折フラッシュバックで明らかになっていきます。

謎のねじれたストーリーは、才気あるタッチで描かれていて、二律背反な英雄は素晴らしく謎めいており、洗練されたアクションシーンは、野獣のようなパンチ力を持っています。

シーズン2は、政府の陰謀、腐敗した警察、反乱活動家と孤高の天才ルート(エイミーアッカー)のストーリーが深まっていきます。
ルートはマシンのマスタープログラムを自由にしたがっています。

しかし、さらなる興味はジョンとフィンチを拘束することです。

カーターとフスコのニューヨーク市警の仲間関係、プログラムの成長、意識を持った人工知能の成長が描かれています。

シーズン3はチームに別の仲間が加わり(クールで有能な元CIA暗殺者サラ・シャヒ)、ルートは味方になり、さらに信頼され愛される仲間が劇的に殺されます。

このシーズンは、第2のシステムとなるサマリタン導入により、陰謀の監視という側面を広げていきます。

サマリタンは影の国際組織によってコントロールされていますが、エンジニアとテロリストの計画によりアメリカ政府に売却されます。
そしてファスコはリースを説得しチームに取り戻します。

シーズン4では多国籍企業を装った秘密結社に運用されるサマリタンの手に、政府が監視装置を委ね、チームをアンダーグラウンドに送り込みます。

サマリタンは我々のヒーローを最初のターゲットにします。

中盤では、ギャングの帝王(予想外に魅力的なストーリーライン)の相手をすることになり、囚人になっているかもしれない仲間を探します。

5番目の最終シーズンは、「マシン」を救い、最強の「サマリタン」から「マシン」を守ります。

そして誰もがこのシーズンを生き残るわけではありません。

チームメンバーの崇高な自己犠牲は番組を説得力あるものにしています。

技術的な視点が素晴らしく、技術の良い可能性と悪い可能性、監視社会の隠喩、プライバシーが侵略された安易な写真、責任を持つ門番のタイムリーなリマインダーなど、サイエンスフィクションのたとえ話として満足のいくものになっています。

そしてもちろん、賢く巧妙に構築されたスリラーTVドラマの一つとして、素晴らしい物語です。

しかし、この番組の基礎は、そのキャラクターと複雑な徐々に発展するチームメンバー間の関係であります。

リースのフィンチへの無条件の献身、ファスコの進化、ルートのマシンへの揺るぎない奉仕からチームメイトへの責任感へのシフト、ドラマの予想外のストーリー。

そして、一体何が正しいのか・・・疑問がやむことはありません。

さて、U-NEXTは、海外ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら1か月も無料でお試し視聴できます。



AD

関連記事

Reign

海外ドラマ「クイーンメアリー」ネタバレ、レビュー 

NHKでまもなくはじまるドラマ「クイーンメアリー」のネタバレ、レビューです。 “今日はたくさん

記事を読む

white-collar

海外ドラマ「ホワイトカラー」ネタバレ、レビュー

TVドラマ「ホワイトカラー」について紹介しますが、このドラマ、「表面上」は、何かこれと言って特別なこ

記事を読む

Downton_Abbey_season_1

海外ドラマ「ダウントンアビー」シーズン4 ネタバレ、レビュー

U-NEXTで放送中の海外ドラマ、12モンキーズのネタバレ、レビューをご紹介します。 後継者で

記事を読む

20090127154010

海外ドラマ「ブレイキングバッド」評価、レビュー、ネタバレ

「マッドメン」の大成功の後、三流の映画チャンネルであったAMCチャンネルは、突如連続ドラマのホットス

記事を読む

20140722042235

海外ドラマ「オールモスト・ヒューマン」ネタバレ、レビュー

もしあなたが未来のヒーローの物語を探しているなら、カール・アーバンがきっとそれにあたるでしょう。

記事を読む

o0500037510229331973

海外ドラマ「スーパーナチュラル」レビュー、ネタバレ

U-NEXTで放送中の海外ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」のネタバレ、レビューをご紹

記事を読む

showposter

海外ドラマ「ボディオブプルーフ(死体の証言)」シーズン1、評価・レビュー

U-NEXTで放送中の海外ドラマ、アウトランダー、シーズン1のレビューをご紹介します。 みんな

記事を読む

murder

海外ドラマ「殺人を無罪にする方法」レビュー・ネタバレ

アメリカの木曜夜のテレビドラマにションダ・ライムズの新たなる作品「How To Get Away W

記事を読む

7d59c5247ea9fd8470fe88878668d42bf3f6a9d73e8caf1e64f539fc6bab4412

海外ドラマ「シカゴファイア」ネタバレ・レビュー

 消防士と救急救命士のドラマを描いた「 Chicago Fire/シカゴ ファイヤ」のプロデューサー

記事を読む

1148378_630x354

海外ドラマ「アメリカンクライム」レビュー・ネタバレ

「アメリカン・クライム」は、作品が2006年にアナウンスされ、当時のインディアナ警察では大きな話題で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑