アメリカ人の女性が海外で外国人男性と恋愛すると

公開日: : 外国人との男女交際

AD

アメリカ人女性は日本も含めて世界中にいますが、彼女たちはアメリカ以外の国でどのような恋愛をするのでしょうか。

海外経験の長いアメリカ人女性が、外国人の男性との恋愛体験を語っています。
5 Things I’ve Learned From Dating Abroad

8年間、8つの都市:ブエノスアイリス・メルボルン・バンコク・ベルリン・ローマ・テルアビブ・ケープタウンそしてシドニー。これは、私が新しい仕事の度に定住した都市です。

私はアメリカ以外の国に住んで過ごした経験を伝えるにはどうやって説明したらいいのか良いのでしょう?私が伝えたいのはここに記すものだけではないけれど、ここにいくつかのハイライトを載せます。

・私がニューヨークで過ごした半分の人生よりも2倍以上のロマンチックな話(コメディも)
・黒人男性について言っていることは本当なの?(11月4日 出版)、そして、愛と欲望について最低5つの貴重な教訓。の2冊です。

1. 男は男で男ですー彼とどこで出会ったとか関係ない

いい人も悪い人もどこにでもいます。あなたを愛して、そして離れる人やまるで壊れた水道管みたいに温かかったり冷たかったりする人。唯一言葉の違う海外で恋愛するのはグラウンドホッグデー(春の訪れを予想する天気占いの行事)みたいな感じです。

私が初めてブエノスアイリスに移った時、男性たちが同じ質問を頻繁にしてきました。ー“Es cierto lo que dicen sobre los hombres negros?“(黒人男性について言っていることは本当なの?)ー私はそれはアルゼンチンでしか言われてないよと嘘を言いました。

ブエノスアイリスには、少数の黒人男性がいたので、好奇心が勝って聞かないと気が済まなかったんだと思いました。

その後、その質問は黒人男性の方がが白人男性の人口よりもかなりの差で上回っているケープタウンも含み、ほとんど訪れたり住んだりした都市で繰り返しされる質問となりました。私はその場所では黒人の性的興味が傾いているなんて想像もしていませんでした

(私は一度だって黒人男性に誘われたことがないのに!)。しかし、南アフリカ共和国で最近の歴史にある 人種(性別)的分離制度とは、まるでゲイの街ケープタウンは存在していないかのように、黒人男性もそこには存在していないふりをすることです。

もっともここでの共通の性質は、ただの重要な質問ではありません:そこにはリビドー(本能的)な執着により真っ先に逃げ出す男はいませんし、男性が必ずしも志向型よりロマンチック型とは限りません。イタリア人がそうであるように。

もしくは、あなたが映画サマータイムのヒロイン、キャサリン・ヘップバーンではない限り、ロマンティクな言葉で話しかけられて、心を奪われるような可能性もほとんどないです。

どこにいってもデートはばくちみたいなものです。唯一確実なのは、一つのことしか考えられなくて余裕・豊富感のある男で、ベッドのとき絶頂に達しそうな時にやる気を出すような男に出会うことです。

2. 男は男で男ですー彼とどうやって出会ったとか関係ない

あなたがオンライン上で見る人とオフライン上で見る人は同じです。もしあなたがGrindr(出会い系サイト)で出会った男と真剣に付き合っていくことが気がかりなのは、あなたがGrindrでまともな人を見つけることができないと思っているからではないですか?

それか、あなたはそこ以外のところで最愛の人と出会えればいいと思ってますか?

こんなことがあるかも:イスタンブールのイスティクラル通りのATMで並んでいる時でも、ベルリンの博物館のネフェルティティの胸像を眺めながら飲み物を飲み干している間にもあなたは素敵な男性に出会っているかもしれない。

もしかしたら、その男性のプロフィールがGrindrにあるかもしれないし、それでなくても他の出会い系サイトに登録しているかもしれない。

もし、最初のデートであなたがお風呂から上がって彼がGrindrのメッセージをチェックしているのを見てしまったら、あなたが彼の向かいに座るまで彼が待っていたことをただただ喜んでみましょう。

3. あなたが彼と同じ言語を話さない限り、その男性のことを知ることは一生ない:彼はあなたのものではない

スペイン語を話すか英語を話すかの状況になり、何て言えばいいのかわからず、何も考えられなくなった時に私の本心が出てきます。だから、私はおそらく第二言語として英語を話す人が本心で話していないと思わない方が良いと思います。

彼が流暢に話せていない人だったら特に。それに、もし彼がおかしな英語を話すのであれば、会話はほとんどがおぼつかなくなるでしょう。
ブエノスアイレスへの最初の旅行中に、私はマルティンという名前の英語が初歩中の初歩の男性に会いました。

その時は私も今よりスペイン語がほとんど話せなかったので、私たちの会話は色々と欠けたものだったと思います。それと彼はカーペンターズが大好きでした。

彼の英語力には限界があったにもかかわらず、感受性豊かに“Only Yesterday”と“Yesterday Once More”を完璧に歌っていました。私のブエノスアイリスの旅の中でどのようにしていたって私たちは出会う絆で結ばれていたみたいです。この時はそんなことを思ってもいませんでした。

私がブエノスアイリスに引っ越してからマルティンと連絡を取らなくなりました。数週間前に彼と道でばったり会うまで4年間も彼と会うことはありませんでした。その後、私はお互いのために会わないことを決めました。

AD

ばったり会った数日後、一緒に出かけた時、最初で最期のスペイン語での会話をしました。スペイン語での彼は全く違う人に感じましたが数年経っても彼の性格は変わってなかったです(カーペンターズへの愛も)。

その時に私は彼の言葉をようやく理解できました:職場の同僚は別として、彼は家族以外の人と関わりを持ちませんでした。だから私と一緒に時間を過ごすことは彼にとっては危ない橋を渡っているようなものでした。

彼は車は安全ではないと考えているので、車で出かけるのを避けていましたし、旅行する意味がわからないと旅行をとても嫌っていました。彼は30代後半で一度もアルゼンチンを出たことがありませんでした。

多分これからもないと思います。

彼が素敵な男性であることには変わりはなかったし、言葉の壁を超え、小さいが共通点もあったが、私たちが2度目のデートの約束をすることはないでしょう。

4. あなたがもし素敵なアメリカ人を探しているのであれば、アメリカ以外で探しなさい

私が海外にいる間、私がオンラインでもオフラインでもアプローチをしてくるアメリカ人は一人もいませんでした。

私は今まで”楽しむだけ”って言ってきた人がいたかどうかは覚えてないけど、ほとんどが体目当てか、男性の象徴のサイズ(もし黒人ではないアメリカ人が自分のサイズを正当化したり、社会的に良いサイズかどうかを知りたがっていてもそのことを絶対に私には言わないでしょう)について話かけてきたり、アメリカ人男性が私にセクシーな写真を送ってと聞いてきたことはないと思います。

オンラインでする会話とオフラインでする会話は同じ感じで始まります。ーこんにちは。元気ですか?ーそして、世間話をします(実際の世間話みたいに、出かけない?とか)

私は1年間勉強の為にケープタウンで過ごした黒人のアメリカ人は、海外で快適な時間を過ごすことでアメリカ人男性の良いところが引き出ている可能性があるよねと言いました。

それはいわば、私がスペイン語を話していた時に経験したようなものです。なぜなら、私は英語を使う時よりも他言語を使っている時の方があまり心地よくは感じなかったが、その時の言語表現は、英語で話すときよりも飾らない言葉なる傾向がありました。

快適な環境が引き起こしている私の不安は、通常の私よりも親切で礼儀正しくさせます。でも、アメリカ人男性が帰宅するや否やすぐにログインした時には、”1 男は男で男ですー彼とどこで出会ったとか関係ない”が再び使えるよと黒人のアメリカ人の友達が言っていました。

5. 世界中にある反アメリカの感情は付き合うのもデートにも誘われません

大きな声で話すアメリカ人を批判し、他の言語も話せず、劇場に上下ジャージを着て行ったり、共和党に投票したりする一般の人はまだいます。でももしあなたがニューヨークからの観光者だとしたら、夜の街を歩けば、まるでVIPでもあるかのような扱いになるでしょう。

私が初めてブエノスアイレスに移った時、私はアメリカ人が週末の夜に特定の忙しいバーやクラブに自分の国籍を利用して列に割り込んだのを見つけた時はショックを受けました。

そして、一旦店内に入ると、アメリカのアクセントでーイギリス英語とオーストライリア英語のアクセントは世界中のどこよりもセクシーなアクセントだーなんて、受け取る側としては、とてもお世辞とは程遠く聞こえるけど、相手の好奇心をそそるには十分だし、もしかしたら、何か良い進展があるかも。

これはアメリカに夢見てる人たちだけへの案ではありません。私は、今まで生活した国や現地の人々について否定的なことをゲイの人たちが口にしているのを聞いたことがありません。

その人がアメリカ人ではない限りは。私は未だに彼がアメリカ人が大好きだと言うことに衝撃を受けます。

でも、奇妙で、時には清々しいぐらいに、私がそこに住んでいたとき、今までなかったぐらい私はアメリカ人であることを誇りに思います。

さて、外国人男性や女性と出会いたい、友達がほしいという方は、海外移住者専用のSNS、Internations(http://www.internations.org)に参加してみてはどうでしょうか?

このSNSは世界各都市にメンバーがいるSNSで、通常のSNSと同じようにネット上で交流が楽しめるほか、オフィシャルな交流パーティーが月に1度ほどあり、外国人との交流がオフラインでも楽しめます。

日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、SNSには無料で参加できます。(パーティーは有料です。参加費はだいたい1000円くらいです。)

私もベトナムのホーチミンでの交流パーティーに参加しました。その様子はこの記事を参考ください。

月に1回開催されているので、クリスマスパーティーもあります。
英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

Internations(http://www.internations.org)にはどんな機能やメリットがあるの?という方は下の記事をどうぞ
外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

      

AD

関連記事

6033118088_238f3e3a56_z

アメリカで日本人女性がアメリカ人彼氏を見つけ結婚するということ

日本は若い人も結婚する人が減ってきており、結婚したくてもできない。そもそも結婚に興味がないという人も

記事を読む

16761581788_788fc2e7ea_z

ブラジル人女性を簡単にナンパできる5つの方法

ブラジル人女性は、非常に美しく、とてもフレンドリーで気安くつきあえる女性ですが、そうかといって、もっ

記事を読む

2826993413_0806171731_z

外国人の彼氏とつきあうならITエンジニアや技術者がいい理由

もしあなたが直感型のタイプだったら、そんな独特な個性を持ったエンジニアとの出会いに、最初は戸惑ってし

記事を読む

dating

アジア系女性が語るアメリカ人男性との交際と国際結婚

アメリカにはさまざまな人種がいますので、異なる人種間での交際は珍しくないと思います。 日本人の

記事を読む

6731529767_bb975c2f64_z

起業家のアメリカ人男性とつきあう、彼氏にするのはおすすめできない理由

20年ほど前からインターネットは急速に普及し、アメリカからはITを中心に多くの起業家があらわれお金持

記事を読む

interracial

白人女性が白人以外の男性と交際したり、つきあうときの意識

日本も最近は外国人が増えてきましたが、恋愛する相手は日本人同士という人がまだまだ多いでしょうし、恋愛

記事を読む

7139657865_c680f22933_z

アメリカ人男性と幸せな結婚をするための15の心得

国際結婚は日本でも市民権を得てきました。草食系、派遣や非正規で働き収入が不安定な日本男子と結婚するく

記事を読む

8761110856_d1f258fc9c_z

年上でお金持ちのアメリカ人男性とつきあうということ

アメリカ人男性とおつきあいするとなると、年上、そしてお金持ちの男性とおつきあいすることもあるでしょう

記事を読む

canadian girl

カナダでのデートや男女交際でいやなこと

カナダでの男女交際でいやなところは何でしょうか。カナダ人女性が、ヨーロッパと比較という視点から書いて

記事を読む

14803504667_4402244aff_z

メキシコ人女性の8つの特徴

陽気なラテン系で、美人の多いメキシコ人ですが、彼女たちはどのような気質をもっているのでしょうか。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑