男女交際のときのアメリカ人男性とヨーロッパの男性の比較、違い

公開日: : 外国人との男女交際

AD

欧米人から見ると、日本人や中国人、韓国人はもちろん、東南アジアの人たちと日本人の区別もつかないようですが、それは我々も同じで、アメリカ人の男性とヨーロッパの男性といっても、その違いはわかりにくいものですね。

しかし、アメリカ人の男性とヨーロッパ諸国の男性とでは、男女交際、デートの仕方に違いがあるものなのです。

今回の記事では、両方の地域の男性とおつきあいした経験のある女性の体験談をご紹介します。
10 Differences Between Dating American And European Men

私はこの16年間、国際的な大都市であるN.Yとローマを断続的に行き来しながら、アメリカ人とイタリア人の二人の男性とお付き合いをしています。

また、以前アメリカ在住のヨーロッパの方ともデートをしたことがあり、その時私はヨーロッパとアメリカ2つの魅力的な世界に触れることができました。

多くの人が自身の生まれ育った故郷を去り、仕事や新しい生活のために大都会へでることが当たり前になりつつある現代ですが、それはアメリカだけに限らずイタリアでも同じ現象が起きているようです。

アメリカにおいては中西部に住む人がNYのような都会へ出て行くように、イタリアでもまた同様に南部から都心部へ移住することがとても一般的になっています。

このように共通する部分を持つ2つの国ですが、恋愛においてはとてもユニークで面白い独自の文化が色濃く反映された違いがあります。もちろん今からお話しすることが、全ての方に当てはまるとは言えませんが、

私個人の経験や私の友人たちの経験をもとにお話を進めていきます。もし、ヨーロッパの方やアメリカ方とデートする機会があるときは、これからお話しすることを参考にしてみて下さい。

第一印象と服の趣味

まず、ヨーロッパの男性は身なりにとても気を遣うので、デートの日の服選びにも長い時間をかけます。服装はナチュラルカラーを基調に自分に似合った色を選びます。そして、男性はいつもデートの初めには、とても暖かく魅力的な笑顔で女性を迎えてくれます。

一方、アメリカの男性の服装はよりカジュアルで、自分の好きなバンドのTシャツやダメージジーンズにポロシャツなど自分の好きな服を選びます。

たまに、仕事帰りなどでは、ネクタイなしのスーツ姿でも来たりします。彼らは着心地の良さをより重視していて、デートの時に着飾りすぎると逆に周りにからかわれることもあるようです。

最初のデート 古風vs現代風

文化的・歴史的なものをとても大事にしているヨーロッパ人は、ファーストデートの時にもそれが色濃く表れます。

ヨーロッパの方とのファーストデートでは、土曜の午後に石畳の道を歩いて、有名なオペラや詩を引用しながら、何千年も前から続くその国の歴史について詳しく話してくれます。

また、彼らは自分たちのことだけではなく、女性側の思想や文化なども大切にしてくれます。

個人の築いたキャリアや社会的に成功しているかを大事にしているアメリカでは、ファーストデートではバーやレストランでお酒やディナーを楽しみながら、お互いに大学で何を学んだか、インターンシップではどんなことをしたか、またどんな仕事をしているかなど個人的なことに関する話題が多いようです。

褒め言葉、浮気、ユーモア

ヨーロッパの男性は話し方がとてもチャーミングで女性心をとてもくすぐります。

これは、彼らが女性を喜ばせるために何世紀もかけて磨いてきた言葉を操る美的感覚の賜物で、ファーストデートの時だけ点数稼ぎに褒めるというような一時的なものではありません。

常日頃から、耳にタコができそうなくらい女性が喜ぶような言葉をかけてくれます。ただし、彼らは彼女や奥さんだけに限らず、ほかの女性にも同じようなことを言っていたりします…

アメリカの男性もまた褒め上手ですが、彼らはむやみやたらに褒めるのではなく、女性が身に着けているものや、会話の内容など、何か女性側が能動的に働きかけたことに対して反応を示してくれます。

また、彼らが女性を楽しませようと何かジョークを言ったりするのは、彼らがその女性に興味があり気を引こうと頑張っている証拠です。

騎士道vs 平等性

社会的には女性の強さや知力を積極的に受け入れているヨーロッパですが、デートにおいては、男性陣は女性を守り世話を焼きたくなるようです。

例えば、もし女性がデート中にレストランなどで支払いをしようとすると、多くのヨーロッパの男性はプライドが傷つき気分を害してしまうようです。

また男性がデートのために用意したプランを女性があからさまに否定したりすると、かなりやる気を失ってしまうようです。一般に男性が主導権を持って素晴らしいデートを持って作り上げるのが、ヨーロッパ男性のやり方なのです。

そして、反対に女性はその見返りとして、優しさと気遣いを持って男性に歩み寄る姿勢が求められているのです。

しかし、アメリカでは、もし女性がデートにかかる費用を払おうとしても男性は気分を害すことはないようです。

ヨーロッパ同様、アメリカにおいても社会的に女性の強さや知力は受け入れられており、男性は本能的に女性を守ろうとするですが、アメリカではデートにおいてもなるべく平等性を保とうとするようです。なので、女性側がデートのプランを立てたり、パートナーとの関係の主導権や決定権を握ることもありえます。

それは女性側の社会進出が進む中で、女性が男性と同等もしくはそれ以上のお金を稼げるようになったので、力関係やデートにおける男女の役割のボーダーラインがあいまいになってきているからのようです。

追い求め、手に入れる愛

ヨーロッパの男性は基本的に追いかけることが大好きです。彼らは幼い頃から女性を説得したり、女性と交渉したりするための根気強く巧みな技を、彼らの父親や祖父から学んでいます。

女性は男性を虜にするために、初めは男性側の誘いを遠回しに断ったり、難題を与えたりして男性の狩猟本能に火をつけさせようとします。

なので、男性はその女性が振り向いてくれた時には、非常に達成感を感じるのです。それはまさに、長く険しい旅の果てに宝を手に入れたトレジャーハンターのような気分なのです。

アメリカ人男性の場合は、もう少しシンプルで直球的です。恋愛における駆け引きなどもあまり好きではないという意見もあります。

なので、彼らが女性の気を引こうとする時は、思いのうちを大げさな演出や言葉で伝えるよりも、彼らの行動や普段のなにげない会話を通して、自分のことをもっとよく知ってもらおうとします。

しかし、日頃から努力して自分の思いを伝えている分、女性側にも同じことを期待してしまうようです。

ひとつのコトをとことん楽しむ vs たくさんのコトを少しずつ楽しむ

ヨーロッパ人男性とのデートは刺激的で楽しいですが、なぜだか彼らは1回のデートでひとつのコトしかしない傾向にあります。

例えば、日曜の昼間にランチに出かけると、4時間かけてランチとその後の散歩を楽しみます。また、ダンスに行くとなれば、それは夜11時から始まって朝の4時まで続くということも…

AD

一方、アメリカ人男性もデートのプランは立てますが、ヨーロッパ人に比べるとより流動的なプランを好みます。相手の女性の様子やデートの雰囲気に合わせて、プランを変えたりします。

例えば、日曜に二人でブランチに出かけて、デートが上手くいっている場合は、その後映画に行ったり、軽食を取ったり、飲みに出かけたりと、1度のデートでたくさんのコトを楽しむ傾向にあるようです。

ディナーの席でのタバコとお酒

ヨーロッパは健康的で新鮮な野菜を使った郷土料理で有名で、また日ごろから街中や広場を歩くのが日課になっている人も多くいます。

しかし、多くの地域では公共施設での喫煙は容認されており、もし素敵な男性が現れても、彼らの大半は喫煙者で食事中にもタバコを吸うことがよくあります。

一方、お酒に関しては、ワインなどを少し嗜む程度で、お酒を飲みすぎるということはあまりありません。

反対に、アメリカはファーストフードなどヘビーな食事習慣に加え、オフィスや家で座ったままの作業が多い人も決して少なくありません。

ですが、彼らはタバコに関しては健康面を配慮して吸わない人が多いようです。

素敵なアメリカ人男性の中にもまれにタバコを吸う人がいますが、ディナーの席では周りからの非難の声やお説教を避けるために喫煙者であることを隠そうとします。その一方で、食事中には1~4杯ほどのお酒を飲み、酔っぱらうなんてこともしばしばです。

アイコンタクト

レストランなどに出かけた際に、気に名なる女性がいた時ヨーロッパの男性は相手の女性が気付くまでずっと見つめ続けます。

一度、「この女性だ!」と思いロックオンすると相手が気づくまでは、決して目を離すことはありません。

また、彼らのアイコンタクトは色んな意味を持っており、種類も様々です。

軽く目が合うだけのこともあれば、じーっと見つめられたり、一瞬だけちらっと見られたり…。こういったアイコンタクトの仕方によって彼らは感謝の意であったり、興味、愛情、または幸せだなぁという気持ちを伝えようとしているようです。

全く対照的に、アメリカの男性は気になる女性がいてもずっと見つめるわけではなく、まずは女性の方が見つめてくるまで待ち続けます。

そして、もしそこでお互いに目が合えば、それは「アプローチOK!」という女性側からのGOサインなのです。デート中もアメリカ人男性はアイコンタクトよりジェスチャーや言葉で愛情を表現することの方が多いようです。

愛情表現

ヨーロッパの男性は、人生や恋愛、家族、趣味、政治、経済など様々なことに熱くなりやすく、感情表現もとても豊かで、男らしい人が多くいます。

そんな彼らですが、実はベッドの上では一転、とても優しく時間をかけてゆっくりと愛を深めようとします。彼らにとってこの時間は決して急ぐものではなく、二人の時間をじっくり楽しむためのものなのです。

一般に、アメリカの男性はヨーロッパの男性と比べるとクールで仕事を大事にする傾向があり、空いた時間をうまく利用して家族、恋人と過ごしたり、趣味の時間を楽しんだりします。

恋愛に関してもより理性的で会話を通してのコミュニケーションを大切にします。しかし、いざ二人だけの時間になると、途端にスピードアップして、瞬きする間もないくらい一瞬で終わってしまうなんてことも…。

人生観と結婚

「今を生きる」ということを大事にするヨーロッパ人は、仕事や家事など“やらなければならないこと”に追われる生活スタイルではなく、その日その日を楽しもうとします。

パートナーとの関係においては「この人だ!」と思える人に出逢えた時は、二人のための時間は惜しみませんし、その女性を決して離そうとはしません。

しかし結婚となると、ヨーロッパでは家族を大事にする習慣が強いので両親や親族の過剰な干渉や、また経済的な問題などで二人の道を阻むことも少なくありません。

アメリカの男性は未来志向なところが強いので、将来のことを考えて仕事熱心で計画性もある人が多いようです。

そして、結婚に関しては「この人だ!」と思える人に出逢えた時は、残りの人生をその女性と一緒に過ごしたいという思いから、すぐに結婚へと駒を進める人が多いようです。

また、二人の関係に家族が過度に干渉してくることもないので、程よい距離感を保つことができると思います。

いかがでしたでしょうか。

日本人女性で同じような経験のある方によれば、思い当たる節が多々あるそうです。ヨーロッパ出身の方は本当に褒めるのが上手ですし褒める回数も多いのだそうです。

出逢ってまず第一声が「綺麗だね」などの褒め言葉なんてことはよくありましたし、そのことを本人に聞いてみると「逆に日本人男性がパートナーを褒めない理由がわからない!女性が目の前にいるのに褒めないなんて失礼だ!」とまで言っていたとのことです。

確かに、多くの日本人男性はパートナーを褒めることを恥ずかしがったりすることが多いようですが、やはり女性としては褒めてもらえると嬉しいものなので日本人男性ももっと日頃から愛情を言葉にしてみることが大事なのでしょう。

とはいえ、ヨーロッパの男性の情熱的なところは好ましいとはいえ、恋愛関係にも安定を求めてしまうタイプなら…計画的で将来性のあるアメリカ人男性の方に魅力を感じる人がいるかもしれませんね。

さて、アメリカ人男性やヨーロッパの男性と出会いたい、友達がほしいという方は、海外移住者専用のSNS、Internations(http://www.internations.org)に参加してみてはどうでしょうか?

このSNSは世界各都市にメンバーがいるSNSで、通常のSNSと同じようにネット上で交流が楽しめるほか、オフィシャルな交流パーティーが月に1度ほどあり、外国人との交流がオフラインでも楽しめます。

アメリカではたいていの大都市では開催されています。ヨーロッパ諸国でも、必ず首都では開催されています。ドイツやフランスといった国ではちょっと大きな街なら開催されていますね。

日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、SNSには無料で参加できます。(パーティーは有料です。参加費はだいたい1000円くらいです。)

私もベトナムのホーチミンでの交流パーティーに参加しました。その様子はこの記事を参考ください。

月に1回開催されているので、クリスマスパーティーもあります。
英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

Internations(http://www.internations.org)にはどんな機能やメリットがあるの?という方は下の記事をどうぞ
外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

AD

関連記事

4444205701_d5ec405623_o

アメリカ人女性がそれほど好きでもない男とデートする11の理由

気になった女性をデートに誘いだしたときなどは、平静を装っていても、内心はあまりのうれしさでその日の夜

記事を読む

71613_original

外国人男性を探す婚活をする前に心がけたい3つのこと

「恋人が欲しいって思ってない時にそういう人はみつかる。」私たちはみな聞いたことがあることでしょう。あ

記事を読む

date

アメリカでのデートで知っておきたい7つの実態

アメリカに住んでいると、デートに誘われたり、誘ったりすることがあるかもしれませんね。 また、ア

記事を読む

9395228324_036aa68eab_o

アメリカ女性がネットでの出会いを求める5つの理由

日本でもネットで出会って交際するという人は増えてきているようですが、アメリカではネットで出会ってデー

記事を読む

3754bd8b864d6e673ca02df2ab966a69

外国人のスポーツ選手、アスリートと恋愛するコツ

スポーツが目的で留学する人も多いですね。外国人のスポーツ選手と交際するときのコツはなんでしょうか。

記事を読む

usbase

アメリカ軍(米軍)関係者と付き合う、彼氏にする前に考えるべき10のこと

日本には横田や沖縄はじめ、在日米軍がありますので、アメリカ人男性とつきあうというときに、在日米軍関係

記事を読む

1851726585_d025cfb446_z

カナダ人男性とつきあうべき13の理由。女性にはいいことずくめ

強くてたくましい。アメリカ人に似ているけど全く違う。カナダ人男性は魅力たっぷりです。カナダ人男性はと

記事を読む

dating

アジア系女性が語るアメリカ人男性との交際と国際結婚

アメリカにはさまざまな人種がいますので、異なる人種間での交際は珍しくないと思います。 日本人の

記事を読む

8761110856_d1f258fc9c_z

年上でお金持ちのアメリカ人男性とつきあうということ

アメリカ人男性とおつきあいするとなると、年上、そしてお金持ちの男性とおつきあいすることもあるでしょう

記事を読む

3104866552_8f82b5e2c3_z

口説くべきではない5つのタイプの欧米人女性

素敵な女性に出会うと、ついつい言い寄りたくなるのが男性というものですが、中には口説くべきではないとい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑