アメリカでのデートで知っておきたい7つの実態

公開日: : 最終更新日:2016/05/06 外国人との男女交際

AD

アメリカに住んでいると、デートに誘われたり、誘ったりすることがあるかもしれませんね。

また、アメリカ以外でもアメリカ人にデートに誘われたり、誘いたいと思うことがあるかもしれません。

しかし、日本人とアメリカ人ではデートについての考え方や常識がずいぶん違うかもしれません。

アメリカでの最近の調査によると、気になる相手と出かけたとき、それがデートと呼べるものなのか、それとも友達感覚としてのつきあいなのか、よくわからず考え込んでしまうという経験は誰でもあるようです。

デートというものは、いうまでもなく、相手に何らかの性的な感情がわきあがるものです。色っぽいアダルト映像を例にあげたら、ちょっとそれは刺激が強過ぎますが、デートとは、そのようなドキドキ感があるものです。

これは、2014年に行われた、デートに関するオンライン調査からわかったことです。

「デートの習慣」「デートに期待するもの」「デートを台無しにするもの」についての質問に対し、18歳から59歳の男女2647人の回答からわかった、デートに関する7つのポイントについてみてみましょう。
7 Things You Should Know About Dating In America

「誰もが困惑するデートの本質」

気になる誰かと出かけたとき、それはデートだったのか、そうでなかったのか、なんだかよくわからないままだったという経験をした人は、独身回答者の69%にも上ります。

専門家から言わせれば、もし、出会い系サイトで知り合った相手と約束して出かけた場合、それはもちろんデートです。時間を有効に使い、はっきりと意思表示をしましょう。

「デートのぶち壊しの最大要因は、男女ともに“清潔感のなさ“」

女性があげるデートを台無しにする要素のトップ3は、「清潔感がない」「定職がない」「大酒飲みと喫煙」。

男性があげる要素トップ3は、「清潔感がない」「喫煙」「肥満」。当然ですが、恋人に悪臭を求める人はいないということです。清潔な身だしなみは最低条件です。

デートの行方を気にする前に、まずは、清潔感をこまめにチェックすることが先決です。

「デートに誘うならメールはダメ」

デートは電話で誘ってほしい、と回答している人は84%です。それはそうですね。いくらネットでのコミュンケーションの時代とはいえ、メールでデートの誘いはないでしょう。ネットの時代だからこそ、電話でのお誘いは新鮮なものです。

「“ユーモアのセンス”は大切なポイント」

異性に感じるもっとも魅力的な要素は「ユーモアのセンス」と回答者の24%が答えています。次に外見(21%)。そして信頼感(16%)。

デートをしていて、楽しいと感じられるかどうかは、大事なポイントです。ルックスに自身がなくても、時間があっという間に過ぎてしまうくらい楽しいと思わせることができれば、自分をアピールできたといえるでしょう。

「影響が大きいペットの存在」

ペットを飼っている場合、それはデートをする相手にも、大きく影響してきます。できれば相手にも、自分の可愛がっているペットを好きになってもらいたいものです。

でも、男女ともに、トカゲなどの爬虫類系、ハムスターなどの小動物を飼っている人は、デートする相手としては、かなり好まれない傾向にあるようです。

AD

一方で、回答者の20%は、自分のペットが相手を気に入らない場合、うまくいかないだろうと考えています。相手よりもペットの意志の方が大事という人もいるのですね。可愛いペットのトカゲが、意思表示して教えてくれるかどうかは、疑問ですが…。

「26歳~30歳で結婚したい」

回答者の49%は、26歳から30歳の間に結婚するのが理想的と考えています。

次に31歳から35歳が22%。アメリカの調査機関によると、アメリカの初婚の平均年齢は、女性が26.9歳、男性が29.8歳となっています。

いずれにせよ、本当に結婚願望があるのだったら、相手さえいれば、年齢に関係なく結婚したらいいのです。でも、相手がいてもゴールインできるかどうか、そこが一番の問題なのです。

「一緒に住むならできるだけ早く」

回答者のほぼ7割は、特別な人と同棲を始める時期として、理想はデートを始めて半年以内、長くても2年以内と考えています。

案外早く、その時期は訪れるのかもしれません。もしあなたに、“歌いながらのシャワータイム”というお気に入りの習慣があるとしたら、同棲を始める前に、誰かにチェックしてもらったほうがいいかもしれませんね。それが原因でダメになる前に。これ、大事なアドバイスです。

デートについての調査結果などは、あてにしないという人は多いでしょう。それでも、自分を誰かに合わせようとしても、おそらくうまくいかないだろう、ということは言えそうです。それよりも、ありのままのあなたを好きになってくれる人を見逃さないことです。

トカゲを飼っているあなた、シャワーで歌うあなた、全て含めてあなたを好きになってくれる誰かを探すほうが、自分を繕うより、長続きする可能性は高いかもしれません。

さて、アメリカ人男性と出会いたい、友達がほしいという方は、海外移住者専用のSNS、Internations(http://www.internations.org)に参加してみてはどうでしょうか?

このSNSは世界各都市にメンバーがいるSNSで、通常のSNSと同じようにネット上で交流が楽しめるほか、オフィシャルな交流パーティーが月に1度ほどあり、外国人との交流がオフラインでも楽しめます。

アメリカではたいていの大都市では開催されています。

日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、SNSには無料で参加できます。(パーティーは有料です。参加費はだいたい1000円くらいです。)

私もベトナムのホーチミンでの交流パーティーに参加しました。その様子はこの記事を参考ください。

月に1回開催されているので、クリスマスパーティーもあります。
英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

Internations(http://www.internations.org)にはどんな機能やメリットがあるの?という方は下の記事をどうぞ
外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

AD

関連記事

16761581788_788fc2e7ea_z

ブラジル人女性を簡単にナンパできる5つの方法

ブラジル人女性は、非常に美しく、とてもフレンドリーで気安くつきあえる女性ですが、そうかといって、もっ

記事を読む

3560209936_056df083c8_z

アメリカ人の夫と離婚する最も多い8つの原因

日本と同様にアメリカも離婚が多いことで知られています。 アメリカ人と結婚した場合し、離婚してし

記事を読む

14057126942_33e5fc0eda_z

アメリカ人は電話とメッセージではどちらがロマンチックと考えているか

女性と友達になったり、おつきあいしたりすると、電話やメッセージをやりとりすることが増えますよね。

記事を読む

breakup

お金持ちの外国人男性との恋愛に失敗する女性の共通する原因とは?

外国人の男性と結婚まで考えて交際するなら、お金持ち、リッチな男性と交際したいと思う方のほうが多いでし

記事を読む

5657345130_87529502b1_z

外国人教師、先生とデート、おつきあいすべき7つの理由

外国人との恋愛というと、一番多いのは教師ではないでしょうか。日本で仕事をしている外国人で一番多いのは

記事を読む

485240222_895f426d06_z

女性にモテない8タイプのアメリカ人男性

常にモテる男性が世の中にはいるように、まったくモテない男性も存在します。 私もどちらかというと

記事を読む

2615012093_be2dfa24f3_z

アメリカ人女性がデートしてもいいという男性の意外な3つの条件

アメリカ人の女性がデートしてもいいと思う男性の条件は何でしょうか? 容姿?ハンサムかどうか?そ

記事を読む

15285612973_2cf2573d8f_z

アメリカでのデートのための4つのヒント

留学や仕事で、アメリカに行く人は多いですが、そのうち、アメリカ人との男女交際に関心を持つようになるの

記事を読む

interracial

白人女性が白人以外の男性と交際したり、つきあうときの意識

日本も最近は外国人が増えてきましたが、恋愛する相手は日本人同士という人がまだまだ多いでしょうし、恋愛

記事を読む

8761110856_d1f258fc9c_z

年上でお金持ちのアメリカ人男性とつきあうということ

アメリカ人男性とおつきあいするとなると、年上、そしてお金持ちの男性とおつきあいすることもあるでしょう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑